東京 増加傾向 1832人感染 「急速な感染拡大が継続」

21日、東京都では1,832人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、およそ半年ぶりに1,800人を超えた。
東京都では1,832人の感染が確認され、先週の同じ曜日から683人増加した。
1,800人を超えたのは、第3波の1月16日以来、およそ半年ぶり。
首都圏のほかの地域では、神奈川で522人、埼玉で381人、千葉で302人などの感染が確認されている。
また、大阪府の新規感染者数は491人で、およそ2カ月ぶりに400人を超えた。
新型コロナ対策を厚生労働省に助言する専門家会合の脇田座長は、首都圏の感染状況について「急速な感染拡大が継続している」としたほか、関西圏をはじめ、多くの地域で感染が増加傾向になっていると指摘した。
21日、全国では4,939人の感染が確認され、5,000人に迫る勢いとなっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする