舛添要一氏、2032年五輪がブリスベンに決まったことに「何か不透明な決まり方だ」

元東京都知事の舛添要一氏が22日、自身のツイッターを更新した。
舛添氏は、国際オリンピック委員会(IOC)が21日、都内で総会を開き、2032年夏季五輪・パラリンピックの開催地にオーストラリア東部のブリスベンを正式に決めたことを伝える動画ニュースをアップした。 オーストラリアでの五輪開催は、56年メルボルン、00年シドニーに続き3度目。理事会が提案した唯一の候補で、IOC委員による信任投票を得て承認されたが、舛添氏は「2032年の五輪はオーストラリアのブリスベンに決まった」とし「しかし、複数の候補都市による競争も選挙もなく、何か不透明な決まり方だ」とツイートしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする