ワンハンド寿司「むすび寿司」、いなり・太巻き・中巻きの新シリーズが登場

スシローブランドを持つFOOD & LIFE COMPANIESの子会社であるFOOD & LIFE INNOVATIONSが展開する「むすび寿司」は、醤油も箸もいらない新定番のワンハンド寿司むすび寿司の新たなバリエーションとして、7月22日より「いなり」「太巻き」「中巻き」の新商品を販売する。

「むすび寿司」は、2020年にスシローブランドを持つ株式会社FOOD & LIFE COMPANIESの新業態として生まれた、“手軽に食べられる寿司の新しい形”を提案する新ブランド。7月22日より「いなり」「太巻き」「中巻き」の新たな商品シリーズを販売する。

「いなり」は全部で4種類登場。ふっくら・ジューシーに炊き上げた“あげ”に胡麻の風味が香る「胡麻いなり」(100円)、茎わさびの香りと爽やかな風味を楽しめる「わさびいなり」(100円)、ふんわりとジューシーに炊き上げた人気の穴子をのせた「穴子いなり」(240円)、うなぎときゅうりに、梅を合わせてさっぱりと楽しめる「うなきゅう梅いなり」(240円)を販売する。

「太巻き」は全部で2種類登場。漬けたサーモンやえび等のネタに刻みたくあんが入った「海鮮キンパ巻き」(360円)、漬けたまぐろとサーモン、うなぎ等のネタがこれでもかと入り、さらにむすび寿司特製の海苔わさびが入った「海鮮上太巻き」(680円)が初登場する。

「中巻き」は全部で3種類登場。人気のねぎまぐろに食感の違いが楽しい刻みたくあんを入れて店舗で丁寧に巻き上げる「まぐたく巻き」(360円)。また「サラダ巻き」(340円)は、醤油でしっかりと味付けされたツナサラダときゅうりやえびも入ってボリューム満点だという。この2つがハーフで楽しめる「まぐたく巻き・サラダ巻きセット」(350円)も販売する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする