【速報】開会式ディレクター解任へ ユダヤ人虐殺やゆで

東京オリンピックの開閉会式の演出を手がける小林賢太郎氏が、「ユダヤ人大量虐殺」をめぐる不適切な表現があったとして、辞任させる方向で検討していることがわかった。
小林氏は、お笑いコンビ時代に、ユダヤ人大量虐殺をパロディーにしたとみられるコントの動画がインターネット上で拡散していて、アメリカのユダヤ系人権団体が21日、「反ユダヤ主義の発言」として、非難する声明を発表していた。
大会関係者によると、オリンピックの理念にも大きく反する表現であるとして、小林さんを辞任させる方針で最終調整しているという。
開会式の演出をめぐっては、音楽を担当していた小山田圭吾氏が、いじめをめぐる過去の発言が問題視され辞任しており、開会式前日でまた演出担当者が辞任する異例の事態となっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする