菅首相 午後から五輪外交へ 米大統領夫人と懇談

菅首相は、23日の東京オリンピック開会式に合わせて日本を訪れる首脳らとの会談を、22日午後から開始する。
22日は、バイデン大統領のジル夫人との懇談などが予定されている。
ジル夫人「(東京五輪は楽しみですか?)はい! あなたはそうじゃないの? またあとでね」
政府は、開会式に合わせて日本を訪れる首脳クラスは、およそ15の国と機関だとしている。
菅首相は、22日はWHO(世界保健機関)のテドロス事務局長や、モンゴルのオユーンエルデネ首相らと相次いで会談するほか、バイデン大統領のジル夫人と懇談する予定。
また24日には、フランスのマクロン大統領と会談する予定で、菅首相は、一連の「オリンピック外交」を通じて、個人的な信頼関係を構築したい考え。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする