猪瀬直樹氏、一部の五輪報道に怒り「民放の情報番組はなぜネガティヴキャンペーンを続けるのか」

元東京都知事で作家の猪瀬直樹氏が22日までに自身のツイッターを更新。開幕目前となった東京五輪に臨む選手たちへの思いと報道する側への怒りをつづった。
この日、「オリンピックと日本の感染者数にはまったく相関関係がないのに、民放の情報番組はなぜネガティヴキャンペーンを続けるのか。だったら中継やるな。NHK観るから」と厳しくつづった猪瀬氏。
その上で「世界200カ国から日本を目指して集まって来るアスリートたちは4年間(5年間)ずっと技に磨きをかけ研鑽を積んできた。彼らにリスペクトを」と、参加する選手たちにエールを送っていた。
猪瀬氏は2013年9月の東京五輪招致時に都知事を務めていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする