尾身氏が理事長の法人 ガラス割られる ドアにスコップが…

新型コロナウイルス対策の政府分科会の尾身茂会長が理事長を務める、医療法人のガラスドアが割られていた。
21日午前7時すぎ、東京・港区の独立行政法人「地域医療機能推進機構」で、入り口のドアに大型のスコップが突き刺さり、ガラスが割られているのを職員が発見した。
この医療法人は、政府分科会の尾身会長が、理事長を務めていることで知られている。
現場に脅迫文などは残されていなかったということだが、警視庁は器物損壊などの疑いで捜査している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする