杉村太蔵、ソフト2連勝に興奮「日本選手を応援したいという気持ちは人間としてごくごく当たり前」

22日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、東京五輪ソフトボールの1次リーグで世界ランク2位の日本が同5位のメキシコを3―2で破り、2連勝を飾ったことを速報した。
この日の番組は7回を終えて2―2で延長戦に突入し、日本が無死二塁から始まるタイブレークでメキシコを破った試合の生放送のため、20分遅れでスタート。
コメンテーターで出演の元国会議員でタレントの杉村太蔵は「強いですね」と言った後、「私がここで強く申し上げたいのはですね。やっぱり、オリンピック始まる前は感染が心配だと言うことで中止ないしは延期を求めていたと。でも、その気持ちと、いざ始まって日本選手が活躍した、応援したいという気持ちは決して矛盾しないと、人間としてごくごく当たり前だと言うことを、よろしくお伝えしたいですね」と興奮気味に話した。
最後には「頑張れですよ、本当に。感動しちゃってね」と続けていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする