沖縄 台風6号の発達した雨雲がかかる 那覇市などで激しい雨を観測

沖縄 台風6号の発達した雨雲がかかる 那覇市などで激しい雨を…の画像はこちら >>
きょう22日、台風6号の発達した雨雲が沖縄にかかり、那覇市などで激しい雨が降っています。
台風6号の発達した雨雲がかかる
きょう22日も台風6号はゆっくりとした速度で、沖縄の南の海上を西よりへ進んでいます。台風の外側の発達した雨雲が沖縄本島地方にもかかっています。1時間に那覇市で38.5ミリ(13時57分まで)の激しい雨が降りました。また、渡名喜島でも1時間に43.0ミリ(14時15分まで)の激しい雨が降っています。
大荒れが長引く恐れ
台風は、発達しながら沖縄の南をゆっくりと西よりに進み、24日(土)にかけて非常に強い勢力で先島諸島にかなり接近する見込みです。先島諸島では、多い所で1時間に80ミリの猛烈な雨、沖縄本島地方では多い所で1時間に60ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。台風の動きが遅いため、局地的に総雨量が多くなるおそれがあります。また、先島諸島では台風の接近とともに猛烈な風が吹き、一部の住家が倒壊するおそれがあります。頑丈な建物の中に移動するとともに、屋内では窓から離れるなど暴風に厳重に警戒してください。沖縄本島地方では、24日(土)にかけて非常に強い風が続く見込みですので、強風に十分な注意が必要です。高波や高潮にも警戒してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする