警察官になりすまし犯行 トランプで被害300万円

カメラをじっと見つめて歩く塚本司容疑者(56)。
80代の男性からキャッシュカード3枚をだまし取った疑いで逮捕された。
塚本容疑者と、その仲間が利用したのが、トランプだった。
塚本容疑者たちは7月6日、警察官を装い、東京・町田市に住む被害者の男性のもとを訪れる。
そして、カードが不正に利用されていると、うそを言い、キャッシュカードを受け取り、封筒に入れると、「封入の押印が必要なので印鑑を準備してほしい」と言った。
男性が印鑑を取って戻ってくると、封筒を渡した塚本容疑者。
連絡が来るまで開けないで保管していてと告げ、去っていった。
翌日、不審に思った男性が封筒を開けると、出てきたのはトランプ。
すり替えられていた。
被害者が気がついた時には、すでに300万円が引き出されたあとだった。
調べに対し、容疑を認めている塚本容疑者。
他県でも数件やっていると供述しており、警視庁は余罪を調べている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする