駅すぱあと、東京オリンピック期間中の臨時列車・臨時ダイヤに対応

乗り換え案内サービス「駅すぱあと」が、東京2020オリンピック競技大会(東京オリンピック)開催期間における鉄道各社の臨時ダイヤに対応しました。

大会期間中、有観客で行う宮城スタジアム(宮城県利府町)、伊豆MTBコース(静岡県伊豆市)、富士スピードウェイ(静岡県小山町)に併せて、JR東日本とJR東海が臨時列車を運行予定。同サービスでもこれらの臨時ダイヤに対応した経路検索を可能にします。

なお、鉄道の臨時列車や終電時間を延長する措置は東京圏も予定されていましたが、無観客試合の決定により実施は見送られました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする