好きな人ができると 大人でも5人に1人がやってしまう“行動”が判明…

好きな人ができると 大人でも5人に1人がやってしまう“行動”…の画像はこちら >>
「好きな子に、つい意地悪をしてしまった」という、子供の頃の淡い初恋の思い出がある人もいるのでは。しかし、好かれたいはずの相手に、本心とは真逆の行動を取ってしまう大人も少なくないようだ。
しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,798名を対象に、恋愛に関する意識調査を実施したところ、全体で19.5%の人が「好きな人に冷たくしてしまう」と回答。

大人になっても、およそ5人に1人が好きな人に冷たく接してしまうようだ。
意中の相手に、なぜ嫌われるような行動や態度を取ってしまうのか。しらべぇ編集部の取材に応じた20代女性のAさんは…
「会社の同期に気になる子がいて。よく言えば天然キャラですが、ちょっと抜けているというか仕事ができるタイプではないので、私が仕事を手伝ったりする機会が結構あって、気になるようになった感じです。
でも、社内恋愛ってハイリスクだよなぁ~とか考えているうちに、『自分の気持を相手に悟られたくない』『周りにもバレたくない』というので、無意識のうちに冷たい態度を取ってしまっていました」
と話す。大人になると、事情も複雑になってくるようだ。
そこで気になってくるのが、冷たくされた側の反応である。
小学生の頃、同じクラスの男の子から、よくからかわれていたというBさん(30代女性)は、「いつも意地悪されるので、正直、当時はその子のことが苦手だった」という。
しかし、「私が転校することになり、最後の登校日。その男の子が、お別れにかわいいハンカチをくれました。引っ越した後も何度か手紙をくれて。なぜかいつも『いま体育の授業で◯◯をやっている』という謎の内容でしたが笑 いまでも、そのハンカチは大切に持っています」と、青春の思い出を語ってくれた。
大人の恋愛には複雑な事情があるものの、ここぞというときには、自分の気持を素直に伝えるべきだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする