コンビニで選手気分味わえる…選手村の食事を基に「アスリートそうめんトマトと蒸し鶏」など4品

東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、選手村食堂でアスリートたちに提供している食事を基にした商品を大手コンビニ「セブン―イレブン」などで全国販売すると発表した。
組織委によると、代表選手になった気分で楽しめるのは「アスリートそうめんトマトと蒸し鶏」「鮭ザンギはちみつレモンソースとトマチキ弁当」「おでん夏バージョン」「ずんだdeパンナコッタ」の4品。五輪開会式の23日からパラリンピック閉会式の9月5日までの期間限定で、全国のセブン―イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークフーズで購入できる。
選手村カジュアルダイニングで提供される4品は、一般公募715件の中から厳選されたスペシャリテ。日本が誇る夏の定番品を世界標準のトマトソースで食べてしまおうという意欲作「アスリートそうめん―」などメダル級の逸品がそろう。組織委の商品広報担当者は「アスリート気分になって楽しんでいただきたいです!」とPRしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする