蓮舫氏、小山田氏の辞任問題で武藤事務総長の発言に「醜い。あまりにも」

立憲民主党の蓮舫参院議員が21日、自身のツイッターを更新した。
蓮舫氏は、「武藤事務総長 小山田氏について『我々が選んだ訳ではない』」と題したネットの動画記事をアップ。記事では、東京オリンピックの開会式で作曲を担当していた小山田圭吾氏が辞任したことを受けて、組織委員会の武藤事務総長は「任命責任はあるが、我々が一人一人を選んだわけではなかった」などと説明し、改めて謝罪したことを伝えている。
この報道を受け蓮舫氏は「醜い。あまりにも。組織としての体をなしていないことを事務総長自らが体現。東京都のみならず日本全体の感染拡大の下、この組織委員会で五輪を開催するのは止めるべきです」とツイートしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする