Kyash イオン銀行口座の新規登録、入金を再開

決済サービスを運営するKyash(東京都港区)は、提供するデジタルウォレットアプリ「Kyash」において、7月20日からイオン銀行口座の新規登録や入金を再開する。

同社は2020年9月にゆうちょ銀行およびイオン銀行から、Kyashアカウントへの不正な引き出しを確認したと発表した。何者かが被害者の口座情報と個人情報を使い、なりすましてKyashアカウントを作成し、Kyashに銀行口座を登録。不正にKyashアカウントに引き出しを行ったとして、両銀行の新規登録と入金を一時停止していた。

不正利用の防止に向けた対策として、会員登録におけるSMSによる二要素認証、専任のスタッフとテクノロジーの活用を組み合わせた24時間365日のモニタリング。それに加え、2月4日以降は銀行口座登録時にe-KYCをはじめとする本人確認を必須とした。

万一不正が発生した際には、被害の全額補償を原則とし、金融機関と連携し適切かつ迅速な補償に努めるとした。また、ゆうちょ銀行においても2月より新規登録や入金を再開している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする