マクドナルドで“ハワイなう”! 全8種類のハワイアンメニューが期間限定登場

日本マクドナルドは、毎年恒例の夏を盛り上げるハワイキャンペーンを実施。今年は、「マクドナルドでハワイなう!」をテーマに、夏だけの定番バーガー「チーズロコモコ」と大人気の「ガーリックシュリンプ」が登場するほか、「ハワイアンバーベキュー ザク切りポテト&ビーフ」が新登場。さらに、「ハワイアンパンケーキ 3 種のベリーソース」のほかドリンク4品の計8商品を7月28日より全国のマクドナルド店舗にて期間限定で販売する。

「チーズロコモコ」(420円)は、5年目の登場となるマクドナルドの夏を代表する定番商品で、肉厚ビーフパティに、ぷるぷるのたまごとチェダーチーズ、フルーティーな特製バーベキューソースがマッチした絶妙な味わいを楽しめるという。2019年の初登場から3年連続の登場となる「ガーリックシュリンプ」(420円)は、ぷりぷりのえびの食感が特長のえびカツに、サクサクとしたフライドガーリックの食感が楽しい特製ソースを合わせ、夏にぴったりのピリ辛味に仕立ているとのこと。

新登場の「ハワイアンバーベキュー ザク切りポテト&ビーフ」(420円)は、厚みのある100%ビーフパティに、ザク切りポテトパティを重ね、10種類以上スパイスをきかせフルーティーに仕上げた特製バーベキューソースと、トマトベースのソース、チェダーチーズを合わせた、食べごたえ抜群のバーガー。

このほか、メイプル風シロップ入りのパンケーキに、カシスの果汁とストロベリーとクランベリーの果肉が入った、3種のベリーソースが相性抜群の新スイーツ「ハワイアンパンケーキ3種のベリーソース」(290円)、ハワイの渚をイメージした淡い水色が見た目にも涼しい毎年人気の「マックフィズ/マックフロート 渚のブルーハワイ(果汁1%)」(250円)、カシスとオレンジの果汁を使用した新ドリンク「マックフィズ/マックフロート 太陽のカシス&オレンジ(果汁3%)」(310円)の8種が一挙登場する。全てハワイ州観光局の公認を得たラインアップとのこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする