りそなグループ、住宅ローン残高でナンバーワンに 16.6兆円

りそなグループの、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループ傘下の関西みらい銀行、みなと銀行は7月20日、グループ合計の住宅ローン残高が国内ナンバーワンになったと発表した。

日本マーケティング機構が、2021年3月期の各金融機関のディスクロージャー資料から調査したもの。住宅ローンおよびアパートマンションローンの合計金額の合算で評価した。

りそなグループの住宅ローン残高は、21年3月末で16.6兆円となっており、10年前の12年3月末の13.7兆円から2割増加した。店頭に出向くことなく自宅で契約が行える「りそな電子契約サービス」などが評価された。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする