東北から九州 猛烈な暑さに 沖縄には台風6号接近

21日も、東北から九州にかけて猛烈な暑さとなる見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要。
一方、沖縄には、強い台風6号が近づいている。
朝から各地で気温が上がり、午前11時時点の最高気温は、福井・小浜市で34.5度など、すでに猛暑日に迫る暑さとなっている。
午後は、一段と暑さが厳しくなり、予想最高気温は、大阪市や群馬・前橋市などで36度、福島市やさいたま市、福岡市などで35度と、各地で猛暑日となる見込み。
一方、沖縄本島には、強い台風6号が接近中だが、動きが遅くなっている。
21日の夕方に宮古島に近づき、21日夜から23日にかけては、勢力を強めて石垣島などに接近する予想。
21日午前の宮古島では、風の影響か、すでに街路樹が根元から倒れていた。
22日にかけて予想される最大瞬間風速は、宮古島で55メートル、石垣島で60メートル。
大雨や暴風の影響が長引くおそれがあり、厳重に警戒する必要がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする