安保関連法訴訟、請求棄却 児童文学作家ら、山口地裁

集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法は憲法に違反し、平和的生存権を侵害されたとして、広島で被爆し… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする