サイベックスから「バギーラン」が楽しめるベビーカーが登場

CTP JAPANは7月23日、ドイツ生まれのペアレンティング用品ブランド「サイベックス」のスポーツコレクションから、ベビーカー「AVI(アヴィ)」「ZENO(ゼノ)」を、サイベックス 取扱店舗にて発売する。

同社が6月30日~7月1日、出産前に運動習慣があった生後6カ月~4歳までの子どもがいるママ500名を対象に行った調査によると、96%が「子どもが生まれてから運動にかけられる時間が減った」と回答。ベビーカーを利用して行う新しい運動スタイル「バギーラン」に興味があるか尋ねると、65%が「興味がある」と答えており、特に子どもの年齢が低いほど興味度が高い傾向にあることがわかった。

サイベックスの新シリーズ「SPORTSコレクション」は、育児中でもライフスタイルを変えることなくスポーツを楽しみたいママ・パパのためのコレクション。

今回発売する「AVI(アヴィ)」「ZENO(ゼノ)」は、「バギーラン」を楽しめるベビーカーで、通常のストローラーと異なり高い強度で設計されているため、ベビーカーを押したままランニングをすることができるという。振動も少ないため、子どもを乗せたままでも安心とのこと。

「ZENO」は、オプションの専用「マルチプルキット」を使うことで、ハンズフリーランニング・サイクリングなど、より多くのスポーツを楽しむことができるという。機能性や安全性に加え、「AVI」「ZENO」ともに、国際的に権威のあるデザイン賞である「Red Dot Design Award」(2021年)を獲得するなど、デザイン性にも優れているのが特徴とのこと。

「AVI(アヴィ)」は重量10.6kg。展開カラーは、シートパック3種類(オールブラック・メダルグレー・シルバーピンク)、フレーム2種類(ブラックピンク・クリームオレンジ)。価格は、シートパック2万350円、フレーム4万9,500円。

「ZENO(ゼノ)」は、重量12.5kg。展開カラーは、シートパック3種類(オールブラック・メダルグレー・シルバーピンク)、フレーム2種類(ブラック・クリームオレンジ)。価格はシートパック3万3,000円、フレーム7万1,500円。

いずれも、適応サイズは111cmまたは22kgまで。使用年齢は一人すわりができる生後6カ月頃から4歳頃まで。ランニングは生後9カ月から。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする