尾身会長“3000人感染”見通し 感染拡大で8月1週目には…

20日夜、政府の対策分科会の尾身会長が、8月1週目に3,000人近くまで増加するとの見通しを示しているが、加藤官房長官は、午前の会見で、「まさにそうした状況にならないよう、緊急事態宣言で対応した」と強調した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする