「素晴らしい」「さすが」 すみれ、容姿批判に反論 内容にグッとくる

SNSの発達にともない問題視されている、ネット上での誹謗中傷。
特に芸能人は、多くの注目を浴びているがゆえに、その標的になることも多いようです。
タレントの石田純一さんの長女でモデルの、すみれさんが2021年7月21日、自身のInstagramを更新。内容に称賛の声が上がっています。
抜群のスタイルとハツラツとした笑顔で多くの人を魅了する、すみれさん。
SNS上で「太った」などの外見を批判するコメントに悩まされているといいます。
そんな状況を受け、外見に悩む若い世代に届けるためにも、すみれさんは次のようなメッセージを発信しました。
すみれ(@sumire808)がシェアした投稿
アップするか凄く迷ったけど、SNSを見てる沢山の若い子のためにも投稿することを判断しました。
最近私のインスタで私が太ったとかのコメントがちょっとづつきてて。
芸能人だからってひどいことを書いちゃっていいんだって思ってる方々もいるのかもしれないけど、それは間違ってると思う。
みんな本当に優しくし合って、自分にも優しくいよう。
sumire808 ーより引用(原文ママ)
すみれさんは、「太ったことはネガティブなことじゃない。人それぞれの美しさがあって、私は自分を愛することに決めたの」という想いを吐露。
外見を執拗に気にする風潮や、他人を批判するコメントなどに対し「みんな優しくし合って、自分にも優しくいよう」と訴え、最後に「人を傷つけるコメントはやめよう」とつづりました。
体型は、それぞれの健康状況や年齢、性別などによって異なり、他人がジャッジするものではありません。
すみれさんの決意にも似た力強い言葉に、ネット上では称賛の声が寄せられました。
・痩せてることが美しいわけじゃない。私も「デブ」といわれて傷ついた経験があったので、すみれさんの言葉に勇気づけられました。
・きっと、メッセージを発信するのは勇気がいったと思うな。自分のことも他人も大切にしようと思えました。
・その通り。芸能人だから何をいってもいいわけじゃないですよね。芸能人も心を持った人間です。
外見に関するデリケートな問題に、勇気を持って切り込んだすみれさん。
少しでも多くの人が、自分にも相手にも優しくする姿勢を持ち、よりよい社会になっていってほしいものですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする