沖縄の天気予報(7月22日) 先島諸島は台風で大荒れ 本島地方も強風に注意

沖縄本島地方の沿岸の海域では、22日にかけてうねりを伴う高波に警戒してください。沖縄本島地方では22日にかけて強風に十分注意してください。
沖縄地方は、台風第6号の影響で曇りや雨の天気となっています。
21日から22日にかけて台風の影響で、先島諸島は大荒れ、沖縄本島地方と大東島地方は荒れた天気となり、所により雷を伴い、激しい雨や非常に激しい雨が降るでしょう。
宮古島地方では22日にかけて、暴風に警戒してください。八重山地方では、北の風が強く吹いており、22日未明からは暴風となる所がある見込みです。
沖縄地方では22日にかけて、発達した積乱雲の下での落雷や竜巻などの激しい突風に十分注意してください。
沖縄本島地方と先島諸島では、21日夜のはじめ頃にかけて、台風の接近と大潮の時期が重なるため潮位が高くなる見込みです。海岸や河口付近の低地での高潮による浸水や冠水に注意してください。
沿岸の海域はうねりを伴い、沖縄本島地方と先島諸島では大しけとなっています。沿岸の海域ではうねりを伴う高波に警戒してください。大東島地方ではうねりを伴い波が高くなっています。高波に注意してください。
(2021年7月21日16時42分 沖縄気象台 発表)
沖縄の天気予報(7月22日) 先島諸島は台風で大荒れ 本島地…の画像はこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする