ノロノロ台風6号、宮古島は夜のはじめごろ暴風に【21日午後5時】

強い台風第6号は21日午後5時現在、宮古島の東南東約180キロにあって、ゆっくりとした速さで西へ進んでいる。中心気圧は965ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は40メートルで、最大瞬間風速は55メートル。台風は今後、発達しながら宮古島地方の東の海上を西に進み、24日にかけて非常に強い勢力で先島諸島に接近する見込み。
沖縄気象台によると、これまでの予想よりも台風の進行速度が遅くなったため、先島諸島では暴風となる時間帯が遅れる。宮古島地方は21日夜のはじめ頃から、八重山地方では22日未明から暴風となり、24日にかけて暴風が続く。
台風は先島諸島にかなり接近して猛烈な風が吹き、一部の住家が倒壊するおそれがある。気象台は、風が強まる前に頑丈な建物の中に移動するとともに、屋内では窓から離れるなど暴風に厳重な警戒を呼び掛けている。
予想される最大風速(最大瞬間風速)
21日
先島諸島 30メートル(45メートル)
沖縄本島地方 20メートル(30メートル)
大東島地方 18メートル(25メートル)
22日
先島諸島 40メートル(60メートル)
沖縄本島地方 20メートル(30メートル)
大東島地方 18メートル(25メートル)
23日
先島諸島 40から50メートル(55から70メートル)
沖縄本島地方 20から24メートル(25から35メートル)
ノロノロ台風6号、宮古島は夜のはじめごろ暴風に【21日午後5…の画像はこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする