任天堂が超難関パズルゲームを配信 “クリア不可能”なステージに注目集まる

任天堂が超難関パズルゲームを配信 “クリア不可能”なステージ…の画像はこちら >>
任天堂は21日、有料オンラインサービスの加入特典である『ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン Nintendo Switch Online』の追加タイトルを発表。ファンから大きな反響が寄せられている。
Nintendo Switch Onlineは、オンライン対戦をする際に必要なサービスであり、月額306円で加入することが可能。その加入特典である『ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン Nintendo Switch Online』では、任天堂を代表するレトロゲームの数々を遊ぶことができる。
今回、追加配信が決定したのは『真・女神転生if…』『DEAD DANCE』『ボンバザル』の3作品だ。
【動画】任天堂が公式でゲームの裏技を紹介
今回配信が決定した作品の中では、人気シリーズ『ペルソナ』の礎ともいえる作品『真・女神転生if…』が注目を集めており、同日は関連キーワードがトレンド入りを果たした。
ツイッター上では「ついにメガテンifがきた!」「メガテンifやってみたい」など、数々の名作の復活に歓喜するファンも多数確認できる。
そんな中、一部のファンの中には「通常ではクリア不可能の面があるけど大丈夫?」「ボンバザルがくるんですか? クリアできるんですか?」といった心配の声がチラホラ。
配信が決定した超難関パズルゲーム『ボンバザル』は通常プレイではクリア不可能なステージがあり、発売当時はそのステージ名をハガキに書いて応募するとプレゼントがもらえるというキャンペーンが。そのためマニアの中では「激ムズゲーム」として知られている。
「裏技」を使えば、そのステージはクリアすることができるのだが、当時裏技をしらなかった人からすると一種のトラウマとなっていたのかもしれない。
ちなみに「裏技」は、任天堂が公式YouTubeチャンネルにて紹介している。『ボンバザル』をプレイする際は、裏技を活用しつつ攻略するのがいいだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする