「大麻吸っていたが…間違いない」 わいせつ事件で逮捕の男

わいせつ事件で逮捕された男は、「大麻を吸っていて、記憶はあいまいですが、間違いない」と供述している。
無職の20歳の男は、2019年9月、東京・新宿区のマンションのエレベーター内で、20代の女性にわいせつな行為をしたうえ、女性のリュックサックから、現金などを奪おうとした疑いが持たれている。
男は、帰宅途中の女性のあとをつけ犯行に及んだとみられ、調べに対し「大麻を吸っていて、記憶はあいまいですが、間違いない」などと容疑を認めている。
警視庁は、男が、翌日に新宿区で起きた同じような事件にも関与しているとみて調べている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする