東京・お台場の大観覧車、営業終了=来年8月末、再開発で

東京・お台場の商業施設「パレットタウン」の大観覧車を運営するサノヤスホールディングスは21日、2022年8月末で観覧車の営業を終了すると発表した。再開発に伴い、パレットタウンの営業を順次終了するため。
大観覧車は1999年3月に開業。高さは115メートルで、当時世界一高い観覧車としてギネス世界記録に認定された。これまでに延べ約2100万人が来場したという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする