イチローや松岡修造などスポーツ選手監修のマスク ミズノが限定発売

ミズノはスポーツ選手が監修したマスク「ミズノマウスカバー スペシャルモデル」を2万5000枚限定で発売すると発表した。7月21日から専用サイトで、27日からは旗艦店で販売する。価格は1320円。

監修したのはイチロー、寺川綾、中村憲剛、松岡修造、松井秀喜の5人。水着や陸上ウェアで使用する2wayストレッチトリコット素材を採用し、伸縮性を生かしたフィット感のあるつけ心地を実現したという。

サイズは小学校高学年から使用可能なS、M、Lの3種類を用意した。同社は「先の見通せない状況でも、スポーツ界を盛り上げたいという思いを込めた」とコメントしている。

家庭用マスクの市場規模は5000億円を超え、マスクメーカー以外の異業種も続々とマスク市場に参入。特に単価が高く、デザイン性や機能性で差別化しやすい布製マスクの競争は激化している。ミズノは自社の強みを生かしたスポーツ選手とのコラボレーションでマスク市場に勝機を見出すようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする