【速報】星稜高校でクラスター発生 あす予定の夏の県大会を辞退

石川・金沢市の星稜高校で、野球部員など複数の生徒が新型コロナに感染し、クラスターが発生した。
このため、星稜高校は22日に予定されていた夏の高校野球石川大会の準々決勝を、辞退する方向。
県によると、これまでに、高校内で野球部員を含む複数の生徒が感染し、クラスターの発生が確認されたという。
星稜高校は、夏の高校野球石川大会でベスト8まで進んでいて、22日、準々決勝を行う予定だった。
このため、学校側は出場辞退を判断し、現在、石川県の高野連と調整しているとみられる。
星稜高校野球部は、春夏あわせ34回甲子園に出場経験があり、2年前は準優勝していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする