開会式は関係者950人出席へ “オリンピックファミリー”も

23日に行われる東京オリンピックの開会式に出席する大会関係者の人数が、およそ950人になることがわかった。
大会組織委員会によると、無観客で行われる東京オリンピックの開会式に出席する大会関係者は、およそ950人になり、そのうち800人がIOC(国際オリンピック委員会)の委員や各競技団体、各国のオリンピック委員会のメンバーなど、海外の関係者になるという。
残りの150人は、天皇陛下や菅首相、政府関係者など要人を含む、国内の関係者になるという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする