室内なのになぜ? 子猫がダンスのように雨を避ける理由とは

室内なのになぜ? 子猫がダンスのように雨を避ける理由とはの画像はこちら >>
小さな身体で動き回る姿がとてもかわいらしい子猫だが、好奇心旺盛なあまり、初めて見るものに驚いてしまうこともしばしば。今、ネット上でそんな子猫の姿が話題となっている。
話題となっているのは、子猫の「ねこ」の飼い主さんが21日に投稿した動画。
【動画】~床の映り込みに驚くねこ~
窓際にいるねこだが、ふと足元を見ると窓ガラスから床に映り込んだ雨に驚いて思わず後ずさり。小さな身体で雨を避けようとする姿がステップを踏んでいるようで、とてもかわいらしい。
なぜそんな動きをしたのか? 不思議に思ったしらべぇ編集部は、飼い主さんに詳しい話聞いてみることに。
飼い主さんによると、地域の野良猫が子供をたくさん産んだ際、親戚がミルク戦争に負け気味で弱っていたねこを拾ってきたそうで、見た瞬間、「ぜったいに私が育てます!」と母性が働いてしまい、家に迎え入れたそうだ。
動画は雨の日の昼間に撮影されたもので、ねこの姿を見た時は「面白くて、かわいくて手が震えました」と語っていた。
ねこが映り込みに驚いてしまった理由については、動画の撮影時が床に影が落ちる日当たり良い部屋に来たのが初めてだったということもあり、「床の映り込みを見て驚いてしまったのではないか」と飼い主さんは話していた。
床濡れてると思ってアワワしてる 嵐のねこちゃん pic.twitter.com/rSzoMlB0UJ
ねこ (@inunonekochan) July 21, 2021
また、窓際に行くこともよくあるようで、穴あきクッションにすっぽりおしりをはめてくつろいでいることが多いという。
また、車の音や人の声がすると窓際に飛んでいくそうで、飼い主さんは「雷が鳴った時も、特に怖がらず窓を見に走っていました」と語っており、ねこは動画のように好奇心旺盛に動き回っているようなので、今後もかわいい姿を動画で見る事ができるかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする