死者19人、全員身元判明=支援物資受け入れ再開―熱海土石流

静岡県熱海市は21日、土石流災害の死者19人のうち、20日に見つかった1人の身元を伊豆山地区の坂本玲子さん(87)と発表した。死亡が判明した19人全員の身元が特定され、行方不明者は8人となった。
市は、保管場所の確保が困難なため中断していた支援物資の受け入れを、21日に再開した。宅配大手が受け取りや保管などを一括して引き受ける。特に500ミリリットル程度のペットボトル飲料が必要という。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする