失踪ウガンダ選手と確認=成田から帰国

東京五輪の事前合宿中に大阪府泉佐野市の滞在先から失踪し、三重県内で見つかったウガンダ人選手とみられる男性について、大阪府警は21日、ジュリアス・セチトレコ選手(20)と確認した。同選手は大使館に引き渡され、同日午後10時40分ごろ、成田空港から帰国の途に就いた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする