陛下 おひとりで開会式出席 皇后さまは同席せず

天皇陛下は、おひとりで、7月23日に行われる東京オリンピックの開会式に出席されることになった。
宮内庁によると、23日夜、国立競技場で行われる開会式には、陛下が東京オリンピックの名誉総裁として、おひとりで出席されるという。
コロナ禍での開催で入場者を制限していることをふまえ、皇后さまは出席されず、両陛下や皇族方による競技観戦も行われないことも正式に決まった。
また陛下は、前日22日にバッハ会長をはじめとするIOC(国際オリンピック委員会)の委員の代表と、開会式当日の午後には来日した各国の首脳らと、飲食をともなわず、感染防止対策を取ったうえで皇居で面会される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする