中日新聞、新型コロナ情報を多言語発信=グーグルと連携

中日新聞社は20日、在日外国人向けに新型コロナウイルス関連記事の一部を英語などに翻訳して発信するサービスを始めたと発表した。米IT大手グーグルと連携し、主に中部、関東地方の各都県の感染状況やワクチン接種などの情報などを、中日新聞と東京新聞のインターネットニュースサイト内の特設ページに掲載する。
グーグルの機械翻訳システムを活用。現在は英語のみだが、近くポルトガル語や中国語での記事発信も目指す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする