東京都 新規感染者減少 インド型新たに7人感染

10日、新型コロナウイルスに感染した人は、全国で2,043人だった。
減少傾向が続いているものの、インド型変異ウイルス・デルタへの感染が徐々に広がるなど、リバウンドへの警戒が必要。
東京都の新規感染者は439人で、先週木曜日から69人減り、28日連続で前の週の同じ曜日を下回っている。
また、国立感染症研究所によると、都内で新たに7人がインド型変異ウイルスに感染していたことがわかった。
一方、都道府県別の感染者数は、神奈川県で189人、北海道で181人、愛知県で170人、沖縄県で166人、大阪府で148人などとなっており、全国では、2,043人の感染と70人の死亡が確認された。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする