田崎史郎氏、政府は「緊急事態宣言解除後の飲食店の酒類販売禁止をどうするかで最後までもめている」

11日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、10都道府県に発出されている緊急事態宣言の解除期限まであと9日となったことを特集した。
リモート出演の政治ジャーナリストの田崎史郎氏は「今月20日で宣言解除の方針。その後はまん延防止(等重点措置)に移行する方向です」とした上で「その後のポイントは飲食店への今は午後8時までですけど、時短要請と酒類提供停止。これをどうするかなんです」と続けた。
宮根誠司キャスターが「時短ですけど、フルオープンでないとすると、(午後)8時を9時とか10時(までの営業)とかがあるわけですか?」と聞くと、「検討対象になると思います」と返答。「今回の緊急事態宣言では酒類の提供禁止となって、飲食店は大変な思いをされているわけですね。対策を見る時に一番効果的なのはここだと言う見方が政府の中にはあると思いますので、最後までもめると思います」と続けた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする