立花孝志党首「上級国民なんですかね?僕の扱いは」新型コロナウイルス感染で「無事に虎ノ門病院に入院させていただきました」

6月8日、古い政党から国民を守る党(旧・NHKから国民を守る党)の立花孝志党首がYouTubeに「立花孝志ただ今コロナに感染してます!」という動画の投稿を行い話題となった。
参考記事:古い党・立花孝志党首が新型コロナ感染「インフルエンザよりはるかに楽、普通の風邪より楽だと思います!」https://getnews.jp/archives/3030257[リンク]
「コロナはただの風邪」と公言してきた立花党首だったが、11日には「コロナ感染で入院する事になりました!」という動画を投稿。「上級国民なんですかね?僕の扱いは」と、入院がスムーズに決まり迎えの車も来ることなどについて語っていた。
また、Twitterにて
無事に虎ノ門病院に入院させていただきました。コロナによる肺炎で、今点滴してもらって居ます。二日間食べれなかったので、点滴が美味しく感じます(笑)
病室は撮影禁止ですので、YouTubeのアップはしばらく出来ません。
撮影していて、涙が出た時は呼吸が苦しかったですが、今は点滴をしてもらって、呼吸は安定しています。
レントゲンとCTで肺炎になっている事が判明したので、しばらく入院生活を続けさせて頂きます!
とツイートを行う。動画、ツイートいずれも大きな反響を呼び、さまざまなコメントが寄せられていたようである。
※画像は『Twitter』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする