手錠のまま逃走の男が出頭 “右手の手錠”ない状態で…

茨城・つくばみらい市で9日、無免許運転で現行犯逮捕されたあと、右手に手錠をつけたまま逃走した中国人の男が、11日、警察に出頭し逮捕された。
唐恢祥容疑者(41)は午前9時半ごろ、知人女性に付き添われ、常総警察署に出頭し逮捕された。
唐容疑者は9日夜、つくばみらい市で、無免許でトラクターを運転し、現行犯逮捕されたが、右手に手錠をかけられた直後に、手錠をつけたまま逃走した。
唐容疑者は、出頭した際は、手錠はつけていなかったという。
唐容疑者は無免許運転をしたことを認める趣旨の発言をしていて、警察は逃走した理由などを捜査している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする