乳児揺さぶり、父親無罪に 東京高検が上告断念

生後1カ月の長女を揺さぶり死なせたとして傷害致死罪に問われた父親を、一審に続き無罪とした東京高裁判決… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする