大胆すぎる窃盗 男を逮捕 防犯カメラに一部始終が

警察の車の中で真っすぐ前を見つめる、職業不詳の山崎拓海容疑者(22)。
2021年3月、埼玉・熊谷市にあるリサイクルショップで、釣り具のリール10点、およそ38万円を盗んだとみられている。
事件から、およそ3カ月。
逮捕に至ったきっかけは…。
男らが現場で行った犯行の一部始終は、防犯カメラがすべてとらえていた。
犯行当日の夜11時ごろ、ショーケースの前で指をさす山崎容疑者たち2人。
しばらくすると、山崎容疑者がきょろきょろし始めた。
次の瞬間、工具のようなもので、鍵を開け始めた。
およそ8分後、ケースが開いた。
そして、中にあった高級リールを次から次へとかばんに詰め、ゆっくりとケースを閉め立ち去った。
逮捕を受け、被害に遭った店長は、「正直ほっとしました。すべてが高額商品ではあったので、換金目的だったのかなと」と話した。
事件当日は、3つの店で、窃盗事件が起きている。
警察は、山崎容疑者らの犯行とみて、余罪を調べるとともに、一緒にいた男も逮捕する方針。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする