1回目前期の予約終了 千葉県の高齢者集団ワクチン接種

高齢者に対する新型コロナウイルスワクチン接種を加速させる千葉県の集団接種事業で、県は9日、接種期間の14日~7月31日のうち、前期分(14~27日)の予約者数が定員9240人に達したと発表した。
県疾病対策課によると、予約受け付けが始まった8日の午後5時時点で定員の約92%が埋まり、9日午前10時すぎに全ての枠が埋まった。「電話がつながらない」との問い合わせが県に数件寄せられたものの、目立った混乱はなかった。
後期分(28日~7月10日)の予約受け付けは、21日午前9時にコールセンターと専用ウェブサイト、LINE(ライン)でスタートする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする