全国で新たに2241人 感染者減少傾向続く地域も

全国では9日、新たに2,241人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。
東京都では440人の感染が確認され、27日連続で前の週の同じ曜日を下回っている。
また、政府が「まん延防止等重点措置」を解除する方針の3県では、群馬県で17人、石川県で4人、熊本県で10人となっていて、1日に100人以上の感染が確認されていた5月に比べ、いずれも減少傾向にある。
一方、愛知県で246人、神奈川県で202人など、全国では2,241人の感染が確認されている。
また、厚生労働省によると、全国の重症者は1,055人で、9日連続で減少している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする