ガマゴリうどん「完璧じゃない」復活=愛知県蒲郡市〔地域〕

愛知県蒲郡市の乾めんメーカー「金トビ志賀」は、アサリの不漁などで製造を停止していたご当地グルメ「ガマゴリうどん」のお土産ギフトセットの製造を再開した。クラウドファンディング(CF)の協力者向けに先行販売し、一般向けには7月20日から販売する。
ガマゴリうどんは、原則として三河湾産のアサリを使い、市内飲食店で提供するご当地グルメで、ご当地うどんの全国大会でこれまで3度のグランプリを獲得。同社は2014年から国産アサリを使ったギフトセットを販売していたが、アサリの不漁とそれを受けた加工業者の廃業などから、20年9月に製造を停止していた。
しかし復活を望む声が大きかったため、国内産に限っていたアサリを輸入品に変更。CF上では「完璧じゃない形」と自虐的にPRしている。同社の志賀裕志取締役は、「(CFでは)より思い入れを伝えられる。ファンにいち早くお届けしたい」と話している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする