公判中に裁判官が居眠り 翌日に謝罪、開廷30分遅れる

7日に開かれた覚醒剤取締法違反事件の裁判員裁判の公判中に、新潟地裁の裁判官が居眠りしていたことが10… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする