“拳銃”で2000万円脅し取る 元暴力団組長を逮捕

元暴力団組長の男が、拳銃のような物を男性に突きつけ、現金2,000万円を脅し取った疑いで警視庁に逮捕された。
特定抗争指定暴力団山口組系元組長の浜口純二容疑者(75)は2020年、知人の不動産業の男性に拳銃のような物を突きつけ、「警察を呼んでいいぞ。俺は死ぬ気で来ている。金が足りていない」などと言って、うその土地開発事業の報酬名目で、現金2,000万円を脅し取った疑いが持たれている。
浜口容疑者は犯行当日、男性を、自宅の前で待ち伏せしていたという。
調べに対し、浜口容疑者は「恐喝で受け取った金ではない」と容疑を否認しているという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする