ラーメン店騒動に「お子さんがいる時は温かい目で」トラウデン直美の小林礼奈擁護に疑問の声も

10日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、タレントの小林礼奈の「蒙古タンメン中本」騒動について特集。出演していたモデルのトラウデン直美の意見に視聴者から疑問の声が集まっている。

騒動のきっかけとなったのは、小林が5日にアップしたブログ。その中で、小林は19時過ぎに娘と「蒙古タンメン中本」を訪れたことを報告。しかし、熱くて量が多いため、30分ほどかけて食べていたところ、途中で席を待っていた客に「遅えよ」と言われたといい、店員にも退店するよう急かされて退店せざるを得なくなったと明かしていた。

このブログには賛否が集まり、小林は8日に再びブログを更新。店名を出してしまったことを謝罪し、「私のせいでお店の評価を落としてしまったんじゃないかと反省しております」とコメントしていた。

この騒動について、話を振られたトラウデンは「回転の早いお店だったり、ここまでの有名店なので、こういった騒動になってしまったと思う」と今回の炎上について分析。しかし、「まあ、お子さんがいる時は少し温かい目で見てもいいのかなって。正直、私の気持ちとしては思ってしまいますね」とコメントしていた。

>>流れ星・瀧上がカード被害で元妻「こうなる事分かっててやってるよね」疑われるよう仕向けたと主張?<< しかし、当の中本側は9日に自社ホームページ上で、小林と一緒に来店した子どもや連れの女性が食べ終えていたこと、子どもがソファで遊んでいたこと、小林に食べている様子がなく会話していたことから、対応したスタッフが食事を終えたと判断したと説明。「勘違いをしてお声がけしてしまったことに関しては大変申し訳ございませんでした」と謝罪していた。 番組側でもこの説明を取り上げていたこともあり、トラウデンのこのコメントに視聴者からは「テーブル席が一つしかない上、当の子どもが遊んでたらなら言われても仕方ないのでは」「子どもは食べ終わって遊んでる状況なんだから温かい目で見てもいいは違う」「子どもはマナー無視の免罪符じゃない」というツッコミが集まってしまっていた。 席を待っていた客も子ども連れ。さらに閉店時間が迫っていたことも騒動となった要因の一つということもあり、トラウデンの発言に賛同は見受けられなかった。 記事内の引用について 小林礼奈公式ブログより https://ameblo.jp/aya-0218-0218/ 蒙古タンメン中本公式ホームページより https://www.moukotanmen-nakamoto.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする