人気漫画「呪術廻戦」が休載=約1カ月、作者の体調不良で

集英社は10日、漫画誌「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画「呪術廻戦(かいせん)」を、21日発売号から休載すると発表した。作者の芥見下々さんの体調不良が理由で、休載期間は約1カ月の予定。
同作は2018年に連載開始。人間の負の感情から生まれた「呪物(じゅぶつ)」を飲み込み、死刑を宣告された主人公が、呪いをはらう世界へと踏み込んでいく。単行本の累計発行部数は5000万部を超え、アニメ化もされている。
芥見さんは「大病したわけではなく、メンタルは通常運転なのでご心配には及びません。(中略)復帰からは新連載のつもりで頑張ります」とコメントした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする