シャングリ・ラ東京監修、”アジア旅”がテーマのテイクアウト弁当登場 2間限定

Forbulはこのほど、海外旅のような常感を宅で楽しめるお弁当「シャングリ・ラ 東京監修 TAKANOME Asian Bento Box」の販売を、615、622の2間限定で販売する。

東京駅に隣接するシャングリ・ラ 東京は、安らぎと華やかさが融合した最級ホテルで、「フォーブストラベルガイド2021」にて最ランクの5つ星を獲得している。今回発売される「シャングリ・ラ 東京監修 TAKANOME Asian Bento Box」は、シャングリ・ラ 東京と、日本酒D2Cブランド「TAKANOME」を運営するForbulのコラボ企画として開発された、“アジア旅”がテーマのテイクアウト弁当となっている。

Forbulは、娯楽的の海外渡航が難しいコロナ禍でも、海外旅の常的でワクワクする異化体験を味わってもらいたいという想いから、「シャングリ・ラ 東京」にコラボ企画を打診。”リッチな海外旅体験を、宅で楽しめるお弁当を作る”という、今回のプロジェクトが立ち上がったという。

お弁当のメニューは、ジャスミンライスとエビをあわせたインドネシアの国「シャングリ・ラ特性ナシゴレン」、TAKANOMEのジュレにフォアグラテリーヌを合わせた「フランス産フォアグラテリーヌ TAKANOMEジュレ パンドエピス」、マレーシアの屋台飯“チキンサテー”と、タイの家庭料理“パパイヤサラダ”の「シャングリ・ラ伝統の味 チキンサテー ピーナッツソース パパイヤサラダ」、「初夏野菜のグリル ハーブと25年バルサミコ」、「介のオレンジマリネと 彩りピクルス」、「和サーロインローストビーフ 茸ソテー サマートリュフドレッシング」といったアジアで愛される料理をラインナップ。

それに南国のフルーツを思わせるりと本来の濃厚なさを持つ本酒「TAKANOME」がセットとなっており、全6品のプレミアムメニューとTAKANOMEの、絶妙なペアリングを宅で堪能することができるという。

価格は税込み28,000円(1~2名様分)。615注分は、受渡日を619か620から選択。同様に、622注分は、626か627から選択できる。購入・受取方法の詳細は、『シャングリ・ラ 東京監修 TAKANOME Asian Bento Box』の特設販売サイトから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする