『バイキング』で虚偽の発言? 摂取するワクチンの種類「教えてもらえない」薬丸に批判の声

10日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)での、タレント・薬丸裕英の新型コロナワクチンに関する発言に「誤りでは」との指摘が集まっている。

問題となっているのは、ワクチン大規模接種会場の予約がガラ空きになっていることを取り上げた際の一幕。7日に開設された広島県・福山市の会場では計1万8000人の枠に対し、同日夜時点で予約率は2.3%だったという。

番組では、予約が埋まらない理由としてSNSと街の声から、(1)近隣のかかりつけ医の方が早く受けられるため予約をキャンセルした(2)大規模なところは感染の不安がある(3)会場まで遠い(4)ワクチンの種類を選びたい、と、要因を分析していた。

そんな中話を振られた薬丸は、自身の周りにもワクチンを打ち始めている高齢者がいるといい、「やっぱり(3)と(4)はすごくおっしゃってましたね」と会場までの遠さと、ワクチンの種類がネックになっていると指摘した。

>>日本でワクチンを打てるのは2年後? 人気作家の投稿が物議、欧米は“日常生活が戻りつつある”とつづる<< その上で薬丸は、「教えていただけないらしいんですよね、(ワクチンの種類を)なにを打つかってことを」と発言。これにMCの坂上忍が「あ、教えてもらえないんだ!?」と驚くと、薬丸は「それでちゅうちょしてるっていうような方もいる。いろんな報道が出ると、やっぱり副反応を気にされる方が多いみたいですね」と周囲の反応を明かしていた。 しかし、国の大規模接種センターはもちろん、一般的に自治体のホームページなどで接種されるワクチンの種類は公開されている。また、同じ種類のワクチンを2回打つため、1回目のワクチンの種類を告げなければ、2回目を打つことは不可能だ。 こうしたことから、薬丸の発言にネット上から「不安煽ろうとしてる?」「誤った情報はさすがに撤回するべき」「なんで不確かな情報流すんだろう」という苦言が集まってしまっていた。 実際に会場でワクチンの種類を教えてもらえなかったケースが本当にあったかは不明だが、整合性のない発言に多くの人が疑問を抱いたようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする